女性を抱けない男性諸君!いざ勃ちあがれ!

勃ちあがる男

女性に嫌われる緊張型インポやあがり症と採血の関係

あがり症の男性

いわゆるあがり症の男性は世間に多いと言われています。
人前に出ると緊張してしまう、ディベートやスピーチがとても苦手、
大好きな女性とは会話をまともに交わす事が出来ない等、
あがり症特有のコンプレックスに悩む人々は少なくありません。
心理的なプレッシャーから、性行為時に緊張型インポを抱える男性もいらっしゃいます。
インポテンツと言えば、加齢による疲労や老化の影響だけと言われてきました。
しかし近年では、心理的なプレッシャーによって大勢の方が悩んでいる事が分かったのです。

あがり症の男性は健康度をチェックする採血検査の際も緊張します。
緊張のあまり採血が上手く出来ず、二度三度腕に針を刺されてしまう人々も少なくありません。
緊張感が強いと採血の結果が正しく現れず、本来は高血圧症を持っているにも関わらず、それが検査結果に反映されない恐れがあるのです。
あがり症と緊張型インポ、そして高血圧症はそれぞれ隣り合わせの関係です。
そのどれもが、自力での克服が困難な体調不良であり、
医師またや医薬品のサポートを随時借りなければいけません。
特に緊張型インポ等は、それ自体が怪我や病気ではありませんので、
医療の力を借りる事に抵抗を覚える方々も多いのが実情です。

しかし緊張型インポは、女性に嫌われる要因になりますし、
性行為がパートナーと正しく出来ない原因となるため、離婚やセックスレス、段人不妊のリスクを非常に高めます。
インポテンツを持つ男性は女性目線からすれば、
男性的魅力に欠けると判断されますので、あがり症の男性は予防や対策に努めましょう。
軽度のインポテンツであれば性交前にストレッチをする、
深呼吸でリズムを整える等すれば、それだけで心身のリスクが回復します。